Our Mission(活動理念)

―地域と若者がともに育み合う―

人口減少が進む新潟県北部のまち胎内市。空き家、耕作放棄地の増加、伝統行事の途絶などから、そのことを実感する日も増えてきました。

それでも私たちはこのまちに希望を抱いています。
こうした状況のなかでも、周囲を見渡せば、いきいきと日々を前向きに暮らす地域住民達の姿が。

私達は、例え人の数が減ったとしても、地域住民の活力ある暮らしが残り続ければ、人口減少は怖くないと考えています。
そのために、私達は、地方での暮らしを模索する意欲ある若者たちを仲間に迎え、こうした若者達の夢を育みつつ、いきいきとした地域住民が暮らし続ける地域をともに残していきたいと考えています。

―地域と若者がともに育み合い、地方の持続可能性を高めていく。―

それが、胎内市地域おこし協力隊の活動理念です。

最近の投稿

里山の“楽しい!”でムラとヒトをつなぐ新隊員募集中!

新潟県胎内市って!? 胎内市は胎内川を中心に、海・山・里が一体になった美しいふる里です。 新潟県の北東部、県都・新潟市から北へ約40kmに位置する人口約3万人の市で、稲作を中心とした農業が盛んであるほか、日本海東北 自動 …

ミッション

1.域住民の地域の誇りの醸成

地域を活性化させるには、何より住民自身の地域への誇りや愛着が必要です。私たち「ヨソモノ」目線で地域の良さを発見し、地域住民と共有することで、地域の誇りを醸成します。

2.域資源を活用した新たな価値の創造

里山にはお宝がたくさん眠っています。その活路を見出し、新しい価値を創造します。

隊員紹介

2018年度着任

  • 尾 真穂 (いしお まほ)
    秋田県出身。旅行会社等の勤務経験を経て2018年4月に地域おこし協力隊に着任。鍬江集落在住。
  • 網 裕子 (くたみ ゆうこ)
    福岡県出身。番組制作会社や旅行会社勤務の経験を経て2018年4月に地域おこし協力隊に着任。坂井集落在住。
  • 川 拓也 (ほりかわ たくや)
    大阪府出身。楽器会社、青果輸出会社等の経験を経て2018年5月に地域おこし協力隊に着任。大長谷集落在住。

2017年度着任

  • 神田圭奈

    田 圭奈 (かんだ けいな)
    埼玉県秩父郡出身。動画クリエイターの経験を経て2017年4月に地域おこし協力隊に着任。鼓岡集落在住。

    ⇒神田圭奈 隊員の活動

2016年度着任

  • 若津絵美

    【卒業生】津 絵美 (わかつ えみ)
    静岡県富士宮市出身。システムエンジニアなどの経験を経て2016年5月に地域おこし協力隊に着任。鍬江集落在住。2017年9月卒業。

    ⇒若津絵美 隊員の活動

  • 林基宜

     基宜 (はやし もとき)
    神奈川県横須賀市出身。飲食店店長などの経験を経て2016年4月に地域おこし協力隊に着任。坂井集落在住。

    ⇒林基宜 隊員の活動