インターン生成果発表会

8/15~9/11まで胎内市で生活しながら胎内市観光協会のインターンシップ&課題に取り組んでいた3人の大学生。
9/8に成果発表会を終え、それぞれのお家へと帰っていきました。
今日は成果発表の様子を少し。
インターン期間中に与えた課題は
① facebookページ「カメラ女子 in たいない」を盛り上げる戦略(3人で1つ)
② 胎内市をPRする作品(1人1つ)
を作ること!!

「あなたからみた胎内」と「私からみた胎内」

課題①の成果はこちら
「あなたからみた胎内」「私からみた胎内」の2本柱による増加戦略で、日頃の業務で忙しい観光協会職員の状況も踏まえた戦略となっています。

そして、課題②でも、それぞれの個性の出た素晴らしい作品が出来上がりました。

榎本さんの作品は胎内市周辺の市町村に住む子供たちに向けたポスターです。胎内市には周辺市町村には少ない親子で楽しめる”科学”スポットがたくさんあります。子どもたちに興味を持ってもらい、家族で訪れて欲しいという思いで作りました。
「ポスターなんてどうやって作ったら良いのか…」と戸惑いながらも、可愛い手書きの文字やイラスト、明るい色使いなどの工夫を散りばめ、ほんわか可愛い作品に仕上げました^^

 

東谷さんの作品は「人」に焦点を当てた連作のポスターです。主に胎内市を知らない人をターゲットにした、胎内市のイメージ向上を狙った作品です。シンプルながらも人の温かさや愛おしさがギュっと詰まった仕上がりになっています。
乙まんじゅうやの久世さんと、鍬江の坂上さんにご協力していただきました!ありがとうございましたm(_ _)m

福士さんの作品は、四つ折りにしたらCDサイズになる、正方形のパンフレットです!(説明難しい…)
軽い読み物として手に取っていただけるデザインになっています。
説明的な文章は一切なく、「感覚」に訴える構成で、4つのエリアの個性を伝えることを狙っています。「村上も新発田もいいけど、胎内もあるよ」という控えめな主張が胎内市らしいですね^^
夏以外のバージョンも見てみたいです♪

彼女たちの活躍はこれからが本番です^^

インターン生のみなさま、おつかれさまでした!
ご協力・応援いただきました多くの皆様、本当にありがとうございました!!
彼女たちの活躍はこれからが本番です^^
”胎内”市でのこの経験が、文字通り彼女たちの可能性を温め育てる役割の一端を担えれば嬉しい限りです。

みなさんおつかれさまでした!!
インターン生と、イナカレッジ事務局の阿部さんと、熱風さんと共に♪
コーディネーター業務、これにて終了☆