鹿ノ俣地域かかしまつりに参戦!

鼓岡・宮久・熱田坂の案山子祭り

今月あった、鍬江の祭りとは異なる趣の祭りをもう一つ。
9/17(土)、鼓岡・宮久・熱田坂集落で案山子祭りが行われました!
『優勝賞品はハワイ旅行だよ(・嘘・)/』
という甘い言葉に乗せられ、我々月とザリガニも参戦!
集落の皆さんの手ほどきを受けつつ、初めて案山子を作り、
それぞれ個性の出た案山子を携えてコンテストに臨みました!!

結果は、集落の皆さんのクオリティの高さに完敗…。


結果は残念でしたが、
無料で振る舞われた美味しい焼き鳥や焼きそばをたくさん食べ、
何よりも三集落の皆さんとワイワイ楽しい時間を過ごせたので良かったです(・∀・)
なんて言いつつ、密かに来年の優勝を狙う月とザリガニでした。
(投稿者:月)

インターン生成果発表会

8/15~9/11まで胎内市で生活しながら胎内市観光協会のインターンシップ&課題に取り組んでいた3人の大学生。
9/8に成果発表会を終え、それぞれのお家へと帰っていきました。
今日は成果発表の様子を少し。
インターン期間中に与えた課題は
① facebookページ「カメラ女子 in たいない」を盛り上げる戦略(3人で1つ)
② 胎内市をPRする作品(1人1つ)
を作ること!!

「あなたからみた胎内」と「私からみた胎内」

課題①の成果はこちら
「あなたからみた胎内」「私からみた胎内」の2本柱による増加戦略で、日頃の業務で忙しい観光協会職員の状況も踏まえた戦略となっています。

そして、課題②でも、それぞれの個性の出た素晴らしい作品が出来上がりました。

榎本さんの作品は胎内市周辺の市町村に住む子供たちに向けたポスターです。胎内市には周辺市町村には少ない親子で楽しめる”科学”スポットがたくさんあります。子どもたちに興味を持ってもらい、家族で訪れて欲しいという思いで作りました。
「ポスターなんてどうやって作ったら良いのか…」と戸惑いながらも、可愛い手書きの文字やイラスト、明るい色使いなどの工夫を散りばめ、ほんわか可愛い作品に仕上げました^^

 

東谷さんの作品は「人」に焦点を当てた連作のポスターです。主に胎内市を知らない人をターゲットにした、胎内市のイメージ向上を狙った作品です。シンプルながらも人の温かさや愛おしさがギュっと詰まった仕上がりになっています。
乙まんじゅうやの久世さんと、鍬江の坂上さんにご協力していただきました!ありがとうございましたm(_ _)m

福士さんの作品は、四つ折りにしたらCDサイズになる、正方形のパンフレットです!(説明難しい…)
軽い読み物として手に取っていただけるデザインになっています。
説明的な文章は一切なく、「感覚」に訴える構成で、4つのエリアの個性を伝えることを狙っています。「村上も新発田もいいけど、胎内もあるよ」という控えめな主張が胎内市らしいですね^^
夏以外のバージョンも見てみたいです♪

彼女たちの活躍はこれからが本番です^^

インターン生のみなさま、おつかれさまでした!
ご協力・応援いただきました多くの皆様、本当にありがとうございました!!
彼女たちの活躍はこれからが本番です^^
”胎内”市でのこの経験が、文字通り彼女たちの可能性を温め育てる役割の一端を担えれば嬉しい限りです。

みなさんおつかれさまでした!!
インターン生と、イナカレッジ事務局の阿部さんと、熱風さんと共に♪
コーディネーター業務、これにて終了☆

 

◇自己紹介(林)◇

はじめまして!
2016年4月より、新潟県胎内市地域おこし協力隊として着任いたしました、林基宜(はやし もとき)です。
着任日の関係で胎内市としては第1号の隊員になりました。
魅力たっぷりの胎内市で、全力で頑張ります!
*** プロフィール ********
< 名前 >
林 基宜(はやし もとき)
< コードネーム >
“ザリガニ”・・・住民の皆様の「地域がこうだったら良いのに」「あんなことできたらいいな!」の実現を目指し、「泥臭い地域おこし」をやっていきます!
< 生年月日 >
1979年6月2日
< 出身地 >
神奈川県横須賀市
< 経歴 >
神奈川県生まれ、大学卒業後、営業職や飲食店の店長などを務める。
サラリーマン生活を送るなかで、会社の成長だけでなく、地域全体の成長に繋がる仕事がしたいと志し「地域おこし協力隊」を目指すことに。
数ある自治体の募集の中から胎内市の豊かな自然に魅かれ、2016年4月、新潟県胎内市の地域おこし協力隊に着任。
< 趣味 >
BBQ、ザリガニ釣り、スノーボード、DIY、廃材集め、料理、洗濯
< 性格 >
泳いでないと死んでしまう魚
< 取組みたい内容 >
見過ごされがちな地域の資源に一工夫を加えて、付加価値を創出
< 一言 >
自然豊かな胎内市には、お金に替えがたい魅力が溢れています。
豊かな自然があればお金が無くても生活できるかも・・・と密かに計画中です。